2014年7月11日金曜日

カルドセプトプレイ日記:『メモリアルワークス』レビュー:マルセスブルクで惜敗

 カルドセプト メモリアルワークスを購入しました。
デカい!3DSが上に6つ並べられそうな大きさです。厚さも3DS並。

 中身も装丁に負けていません。私はカルドセプトは3DSからの新参なので、中のカード図鑑でサーガや初代のカードをイラストと合わせて眺められるのが良いですね。今時wikiでもカード名と性能は確認できますが、流石にイラストはwikiには載せられませんし。
 G・イール・リンカネーションなど普段から親しんでいるカードでも、ゲームのドットで軽く見るのと、紙で高精細なイラストをじっくり見るのとではかなり印象が違います。ちょっと誤植が多いのが気になりますが、読んでて楽しいです。
 かつて物議を醸した『サーガ』でも、主人公や各種登場人物のイラスト・設定が本当によく練られていて、見ているだけでもワクワクします。
 カルドセプトの世界観に関わるちょっとした豆知識も豊富。カルドラ様は通常身長10m(デカい!)・3DSの世界のソルタリアの主神ソルティスはリュエード世界出身の神(=初代カルドセプトの主人公)であることなど、興味深い事実にふんふんと頷く、
 インタビューもバッチリ収録されています。大宮ソフトの面々はもちろんのこと、

 『セカンド』からBGMを担当されている伊藤賢治氏へのインタビュー、

「カルドセプト セカンド」オリジナル・サウンドトラック DELUXE
ゲーム・ミュージック
Five Records (2007-11-21)
売り上げランキング: 276,672

 新品が48000円、中古でも9995円のプレミアがついてますね……すごい

 ノベライズ『ストーム・ブリング・ワールド』や『カルドセプト サーガ』のシナリオを担当された冲方丁氏へのインタビューも興味深いです。
 ストーム〜は領地や通行料といったカルドセプト独特の概念から、セプター養成学校などのセプターと社会の関わりといった世界観設定、王道のボーイ・ミーツ・ガールのストーリー展開が絡みあってよく考えられていたので、こちらもやはりオススメです。

ストーム・ブリング・ワールド1(MF文庫ダ・ヴィンチ)
冲方 丁
メディアファクトリー
売り上げランキング: 257,667

 セプターの方なら買ってまず損はしないでしょう。

カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 126,831


 後半はいつものプレイ日記。今日からスペシャルでジャンクションの火風限定戦があるのですが、なかなかマッチングしないので今日はノーマルのマルセスブルクで行いました。
 私のマイレコードはこちら

シェイドフォーク 2

コンジャラー 2

G・イール 2
イエティ 1
キングトータス 2
ゼラチンウォール 2
ネッシー 2
フェイト 2
ブラッドプリン 2
ボジャノーイ 2
リリス 2

ガセアスフォーム 1
グレムリンアムル 1
トラペゾン 1
パワークラウン 1
ブーメラン 1
ヘルブレイズ 1
ボーパルソード 1

インフルエンス 1
シャッター 2
シンク 2
チャリオット 1
テレグノーシス 1
パーミッション 4
ヘイスト 2
ホーリーワード8 4
マジックブースト 2
ランドプロテクト 2
リリーフ 1




 では実戦を見ていきましょう。

 今回のご相手


 昨日のアトラでは風ブックだったクロロさん(AP190)。今回は手札にはグレムリンアムルやシーボンズ・リバイアサンが見える水ブックです。
 ふわぁさん(AP2990)はウインドシールド・ペガサス・ケンタウロス・ハートフィブラ・ヌエなどが見える風ブック。

マップ




 クロロさんは初手でダイス2。Aにシーボンズを置きます。私は1。Bにゼラチンウォール。クロロさんはまた1。Cに2枚目のシーボンズを置きます。私また1を出し、Aのシーボンズにネッシーで殴りにいきます。支援が付いてST30、シーボンズのHP40+10を20まで削りました。
 マルセスブルクは火地が6つに対して水風が5つと一つ少なく、水風で色被りは消耗し合いになり好ましくありません。苦しい戦いになるかもしれないと予想していましたが、案の定といったところ。
 そして私はDにネッシーを設置。ランプロを掛けてEにもフェイトを置きますが、F辺りにクロロさんが撒いたクリを踏んで手放さざるを得なくなりました。
 そうしている間にもふわぁさんはファインドで手札を引き寄せつつ、G・Hにペガサスを効率よく設置していきます。私は14R目辺りでHのLv3ペガサスを踏みました。288Gの損失。
 ふわぁさんはIにもヌエを設置。侵略側にST-10の応援がつきます。Jにペガサスを設置。確実に連鎖を増やしていきます。
 シーボンズへの対応も華麗でした。私が削っておいたAシーボンズをイビルブラストで破壊。クロロさんがLv3に値上げしたCシーボンズをターンウォールでアイスウォールに。無駄がありません。
 
 クロロさんは火土地を回ってKにG・イールを設置。私だったら風土地を踏むのを待って風無効のイールを撒いておきたいところですが、とりあえずの領地確保を優先したのかもしれません。
 
 私はシャッターでふわぁさんのファインドを割り、占い館へ。またシャッターを引いてきたのでクロロさんのパワーブレスレットを割ります。
 今考えると、ふらぁさんのAPやプレイングを警戒してウインドシールドを割っておくべきだったかもしれません。しかしクロロさんもコロッサスやリヴァイアサンを抱えていたので、水土地争いになることを見越して割った形です。
 加速する水土地争い。Mにどう考えてもいらないイエティを設置。後にゼラチンウォールと入れ替え、インフルエンスで水土地に。そこをクロロさんがコロッサスで殴り、私はガセアスフォームを消費。クロロさんはCのアイスウォールに着地。私はコロッサスを警戒してネッシーをLv3に上げておきます。BのゼラチンウォールもすでにLv3です。
 クロロさんもLに撒いたブラッドプリンを地変。後にKのイールも地変します。
 ふわぁさんは火土地に撒いておいたラマをNに移動します。合わせてHのペガサスをLv4に。

 チャンスがやってきました。18R目辺りでクロロさんがDネッシーを直踏み。Lv3ネッシーはHP上昇+地形効果でHP合計100! コロッサスでも倒せず、352G奪取。クロロさんはCアイスウォールを手放します。私はS砦を踏み、潤沢になった資金(手持ち500G)でマジックブースト発動!
 ……しかし例によってダイスは1。何もしないよりはましということでOにG・イールを設置。ふわぁさんを追い上げます。
 しかしふわぁさんもさるもの、新たに引いてきたファインドで手数を増やし、占い館を上手に利用して新たなウインドシールドを引いてきます。オマケにマジックブーストでHペガサスがLv5に!GペガサスもLv3になります。途中でペガサスに対する焼き対策かマスファンタズムも使用しましたが、今回のゲームにはたいして影響を与えてないので特筆しません。
 対して私は水土地争いでカードを失い、2・3枚しかありません。このブックを今までセレナのレベルアップステージの攻略に使っていたこともあり、対人では未使用だったことからホープを入れていなかった事が悔やまれます。アトラでもほぼ同じ構成のブックで良く回っていたのですけど。
 私も黙っていません。パーミッションで南エリアをぐるぐる回って機をうかがいつつ、HW8でふわぁさんのNラマに着地。手札にはちょうどコンジャラーとヘルブレイズがあります。GH拠点のペガサスは巻物無効を持ち、温存していても役に経ちません。容赦なく連鎖切りに使用。守りがウインドシールドしかないラマはあえなく陥落。一時的に私の総魔力が上回り、入れ替えでボジャノーイを置きます。インフルエンスが来たので水に地変。リリーフが来ていればOのG・イールと入れ替えたのですが、今回は手札に恵まれませんでした。やはりドローは必須。Pにもう一体コンジャラーを置きます。
 そしてふわぁさんは大胆にもGのLv3ペガサス+ハートフィブラでNボジャノーイに移動侵略。私はこの時アワーグラスは持っておらず、陥落。悪あがきにテレグノーシスで
空いたGにPコンジャラーからバアルを召喚しますが、Nから戻ってきたペガサスに潰されます。それでも、27・28・29Rは私もふわぁさんも総魔力3000〜4000でほぼ同数のデッドヒート。ふわぁさんには私のDのLv4ネッシー(ファンタズム付き)を攻略する手段がなく、まだまだ勝負は分かりません。

 クロロさんもまだまだあがきます。Iのヌエをスラッジタイタンで潰し、連鎖切り。Jペガサスもコロッサスで潰し、ふわぁさんはウインドシールドを温存。しかしある時クロロさんは南エリアから火土地の方に回ってしまいます。運悪くHLv5ペガサスを直踏み。コロッサスを投げつけましたが、先ほど温存されていたウインドシールドで守られます。クロロさん枯渇、ふわぁさんは一気に魔力6000G台後半に。そのまま周回ボーナスで7000G達成です。
 かなりいい勝負ではあったのですが、終わるときはあっけないものです。
 しかしふわぁさんは終始洗練された動きをなさっていたので、良いプレイングが結果的に運も引き寄せたと考えることにしましょう。



1 ふわぁ G 7,167(赤)
2 メルヴィン G 4,322(黄)
3 クロロ G 390(青)

終了時魔力
総魔力 G 4,322
魔力 G 702
領地 G 3,620

通行料
収入回数 4回
収入最高 クロロ さんからG 352
収入累計 G 480
支払回数 6回
支払最高 ふわぁ さんへG 288
支払累計 G 418

戦闘
侵略回数 2回
侵略勝利数 1回
防御回数 5回
防御勝利数 2回

 反省点
 手札が不足しがちになったためリリスを活かせず。
 盾を握ったペガサス拠点に隙なし。
 改善案
・パーミッションとトラペゾンを1枚ずつ抜きホープを2枚導入?
・リリスをスラッジタイタンに?

 セプターのみなさんもご感想などあれば、お気軽にコメント欄やTwitterでお知らせください。

カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 50,468

0 件のコメント:

コメントを投稿