2014年7月19日土曜日

カルドセプトプレイ日記:ラティスで逆転勝利

 お久しぶりです。クレイトスやデュナンのレベル10・カルドセプトDSのストーリーモードをクリアするなどしていましたが、やはり本命は対人戦。今回はSkypeで護符について教えていただきながらフレンド対戦することになりました。

■マップとブック


 いつも通りマップとブックを見ていきましょう。今回はマップが特殊なので先に載せます。



 今回使用したブックはこちら。
ブック名「援護火ラティ」

コロッサス 2
シェイドフォーク 1
バンディット 2

エグゼクター 2
コンジャラー 3
シャラザード 4
バーンタイタン 2
パイロマンサー 2
バルキリー 2
フレイムロード 1

カウンターシールド 1
グレムリンアムル 1
ニュートラクローク 1
パワークラウン 1
ファイアーシールド 1
フュージョン 1

インフルエンス 2
シャッター 2
チャリオット 1
テレグノーシス 1
ピルグリム 2
ファインド 1
ヘイスト 3
ホープ 2
ホーリーワード8 4
マジックブースト 2
ランドプロテクト 2
リリーフ 1


 
 いつも使っている火援護ブックからスペルの枠を削り、ピルグリムを入れました。
 パーミッションも周回ボーナスでの現金収入・寄り道して護符購入・周回ルートに作られた高額地回避と三拍子そろって魅力的なのですが、コストが100Gととにかく重い。序盤に何枚もこられるとクリーチャーがあまり撒けず、主目的の領地ボーナスもおいしくなくて腐りやすいです。ラティスは聖堂が周回ルートから外れ、砦ボーナスも200G。ちまちまと護符を買う暇はなく、ある程度準備をした段階で一気に購入する必要があります。護符を何度も売り買いすることを目指したわけでもないので、その分高速周回すべくヘイストを多めに入れました。ラティスは最大ダイス目が7であることから、5〜7は歩数を稼げ、パーミッションと違っていつでも使えるヘイストはなかなかおいしい。
 
 アイテムがすべて1枚ずつなのはリフォーム対策です。今回は護符マップであることからコラプション・イクリプスなどの護符対策カードと、ランドドレイン・ドレインマジックなどの魔力妨害が飛び交うことが予想され、合わせてリフォームの採用率が高まると考えられました。HPの低い援護クリーチャーを使っていると援護のエサやアイテムを切らすと致命的ですからね。

 また、注目すべきはシャラザードでしょう。シャラザードは援護で30Gと非常に軽いコストもさることながら、30Gでセプター全員を解呪する領地能力があります。そのため、コラプション・ドレマジ対策のアンチマジックやバリアー、現金収入をねらったトライアンフなどの、護符戦で強力な呪いスペルがこれ1枚で対策できることになるのです。普段はそれほど存在感はありませんが、今回のような戦いでは確かな牽制力を発揮することでしょう。

 コンジャラーも役立ちます。ラティスでは聖堂周辺の土地に高額領地を作られると護符が買いにくくなり、連鎖のしやすさ(=護符資産の増やしやすさ)に直結するモーフ土地は奪い合いになります。ですので確実に空き地を取れるコンジャラーの領地能力は序盤に最も頼りになります。終盤は空き地があまりないので腐りやすいですが、フュージョンと合わせてお守り代わりに持っておくと高額領地を踏んだ際、巻物強打アタッカーとなってくれるでしょう。
 

■実戦


 1番手はマシュマーさん @metaguro (マイレコード)無属性と火属性が八枚ずつ+オドラデクでクリーチャー17枚に対しスペルが28枚。オールドウィロウやエグザイルなど癖の強いカードが揃ってます。

 2番手はニトリフさん @Nitolifu (火)の火属性。ジェネラル=カンを主体にした火ブック。ファイアーシールドなどが見えます。

 3番手、ニコニコ動画で配信もしていらっしゃるまそっぷさん @M_asop は地ブック。定番のコロッサス・グリマルキン・ドリアードが見えます。

 なんと4人中3人が火属性。地属性のまそっぷさんは先を争って領地をとったり、自属性の護符を買う必要が薄くなるので安定して資産を増やせますが、他に地領地をレベル上げする人がいない分苦しい戦いとなるやも?

序盤


 初手でAにバーンタイタンを置き、火領地を確保。これでバルキリーなどを置けるようになります。

 まそっぷさんはB・Cにドリアードを配置。さらに一回目のスパルトイで聖堂周辺のDに地領地ゲット。二回目でEモーフ土地ゲットに成功。のちにFにピース付きボージェスを配置するなど着実に領地を増やしていきます。

 マシュマーさんはにGオドラデクをブラスアイドルを設置。後にグリマルキンの侵略で失いますが、Hにコンジャラー・Iにブラスアイドルを設置。序盤にまそっぷさんにHW8を掛けられて強制的に砦を踏ませられ、クリーチャーを撒きにくくなるなどのインシデントがありましたが、他の人の撒きクリをバトルギアαやサムライなどの高STクリーチャーで潰しつつ、自分に有利なアイドルで盤面の支配を進めていきます。
 Jにもケットシーを置きますが、3人火被りの状況で無効化をすり抜けるジェネラル=カンやシェイドフォークが他の人の手札に見えるのでなかなかレベルを上げにくい様子。

 私もKにバルキリーを置き、インフルエンスから水→火へ地変。次のラウンドでランプロの準備をします。しかし直後にマシュマーさんにイビルブラストを引き撃ちされ、拠点候補が落ちます。Iに置いたシャラザードを潰されるなど厳しい状況が続きます。
 ブラスアイドルのおかげで手札がだぶつきます。援護が見えているのにグレムリンアムルを捨ててしまったり、マジックブーストを捨ててしまったり、などの判断ミスが相次ぎます。しかもバンディット+エグゼクターでニトリフさんのaコンジャラーを殴ることを優先したばかりに、Aバーンタイタンと交換しようと狙っていたフレイムロード・フュージョンをマシュマーさんのレイオブロウで割られます。そしてバンディットで吸った魔力をドレインマジック引き撃ちで吸われるなど。どうにも精細を欠く印象。
 しかし撒いておいたコンジャラーからLにバアルの召喚に成功。2枚目のマジックブーストでBからちょうど城に止まり、周回ボーナスでレベル4に。一気に火の護符が買いにくくなります。この時点で唯一被っていない地属性の護符を買うことを検討。
 
 マシュマーさんもM・Nにバアルレベル4領地を作り、私もLバアルをレベル5にしました。領地能力を使うときは「コンジャラー先生お願いします!」と唱えましょう。
 しかし準備は万端、というところでGにいたまそっぷさんが踏みを恐れ、アースシェイカー発動。一気にレベルが下がります。やはりアースシェイカーとその影響を受けないグリマルキンとのコンボは凶悪です。ややダイス運に恵まれていなかったまそっぷさんですが、ここで一気に飛び抜ける格好。

・中盤


 パーミッションと魔力を揃え、南側の聖堂で外エリアの地護符を40枚買ったまそっぷさん。直後に周回ボーナスをもらっていた私も北側の聖堂に買いに行きます。火属性の護符価値はすでにかなり上昇してしまっているため、まそっぷさんに相乗りすることを選択。Skypeでアドバイスしてもらったところ、「複数のセプターが同種類の護符を持っていた場合、もっとも多くの枚数を買っていた人だけが周回ボーナスに加えて護符価値の10%をもらえる」のだそうです。つまり私は41枚以上買えばまそっぷさんの護符ボーナスをカットした上で、自分だけ独占できるというわけです。41枚購入。現在価値を15とすると15×41×0.1=61Gの周回ボーナスが、後にレベル上げで45になったとすると183Gがもらえる計算です。さらに護符資産も1800-600で1200Gも総魔力が増える見込み。
 
 しかしここで手持ち魔力を減らしすぎたため、砦ボーナスをもらうまで財政状態が厳しくなります。パーミッションを入れていなかったために周回が遅れ、連鎖を守るためにアイテムを使う余裕すらない状況。もう少し広いマップならフェアリーライトを入れておきたかったのですが、あいにく半周ごとに城を通るラティスではそれも不可能。
 
 護符対策カードを1枚ずつ積んでいたニトリフさんがイクリプスを引いてきます。狙うはまそっぷさんか私かの二択。大して値上がりしていない状態で手持ち魔力が増えるので金欠気味の私にはかえって助かるかもしれませんが、41枚のうち半分の20枚も強制的に売らされるということは潜在的に見込める収益1200Gのうち600Gを失う計算。Lv4の土地一つは作れてしまいます。
 
 狙うなら一番護符を持っている私でしょうが、ここで地属性の土地を上げる権限を握っているのはまそっぷさんです。そこでまそっぷさんの手を遅らせれば地の護符全体の伸びを遅らせ、間接的に私も妨害することになります。イクリプスが撃たれたのはまそっぷさん。
 
 そしてマシュマーさんも動き出します。まずOのオールドウィロウを設置。後で入れ替える算段でしょうが、すぐさまニトリフさんのターンウォールが飛びます。カンのSTの上昇条件であるHP50以上を増やすのでカンブックとターンウォールの相性は良いと言えます。
 
 さらにニトリフさんがティラニー! HP50以上はマヒ圏外のためこれまたカンブックとの相性が良いカード。グリマルキン中心のまそっぷさんにはこれまた逆風です。ブラスアイドルの二重ドローが止まりますが、マシュマーさんがチャリオットでPに移動して復活。私もリリーフでKシャラザードとaバンディットで入れ替えマヒを解きます。しかしAにバーンタイタンと入れ替えで置いておいたバルキリーがQから移動侵略してきたカンに潰されてしまいます。どうもバルキリーには不遇の展開。ランドプロテクトはKシャラザードに掛けておくべきだったか。

・終盤


 マシュマーさんがNのLv5バアルと入れ替えでオールドウィロウを設置。すぐさまバインドミストが飛んできます。さらに踏みを期待したかIのブラスアイドルをLv5にあげます。確かにダイヤアーマーはしっかりと握ってますが、すごい自信です。
 
 当然シャッターが次々と飛んで来るわけですが、マシュマーさんいわく「どうして1位のまそっぷさん狙わないで俺に妨害が来るんだよ!」とのこと。「ウィロウを置くほうが悪い!」の大合唱です。

 そんなまそっぷさんはRからマジックブースト発動。聖堂で護符を買い増しするか売るかしてからDグリマルキンを上げるつもりだったのでしょうが、ダイスは2。Sで止まってしまいました。惜しい。相乗りを決めていた私にも残念な展開です。

 相変わらず自転車操業の私はaシャラザードでHコンジャラーを潰し、Lv5のIブラスアイドルに移動侵略。Fのピースボージェスの応援を忘れて援護し忘れましたが、マシュマーさんにダイヤアーマーを使わせられたのでよしとします。二回目の侵略で無事Lv5のI奪取!
 ヘイストでNのマヒウィロウをヘイストで飛び越え、Gに入れ替えでパイロマンサーを設置。ちょうど手札にチャリオットがあるので二回移動侵略すればNウィロウを一方的に倒せる見込みですが、Jにまそっぷさんのシェイドフォークが陣取っているのが怖い。Bドリアードを踏んで魔力不足に陥りますが、護符を5枚ほど売って切り抜けます。幸いまそっぷさんの護符は20枚に落ちているので次のラウンドでばっちり護符ボーナスをもらい、ちょうどブックが一周して引いてきたフュージョンでGパイロマンサーからLv5Nウィロウにチャリオット! 直前に新しいウィロウと入れ替えてマヒを解除したものの、防具を切らしていたマシュマーさんから奪取に成功です。

 ほぼ私とまそっぷさんの優勝争いになりますが、もちろん妨害が集中します。37Rの時点で8000G達成したまそっぷさんのグリマルキンにニトリフさんのカンが侵略。カウンターシールドを割られていたまそっぷさんは援護にサイクロプスを呼び出しますが、カン将軍の爆発力の前に膝を折ります。地の護符価値が20近く下落。さらに38R目に私のLv5Nパイロマンサーにクインテッセンスを撃たれましたが、39R目に手札のインフルエンスで無事修正。40R目をしのぎ、最後にせっかくなのでドローしたホープでHW8などを引いて終了。


 
終了時魔力
1 メルヴィン G 7,922(緑)
2 まそっぷ G 5,450(青)
3 ニトリフ G 3,704(黄)
4 マシュマー G 2,523(赤)

通行料
収入回数 8回
収入最高 マシュマー さんからG 32
収入累計 G 198
支払回数 9回
支払最高 まそっぷ さんへG 60
支払累計 G 268

戦闘
侵略回数 6回
侵略勝利数 5回
防御回数 8回
防御勝利数 5回

 AにLv4カン・Nにレベル5ウィロウが陣取っていたにも拘わらず、高額の踏みがまったく発生しない試合でした。周回ルート外の聖堂側にコンジャラー産バアルやグリマルキンの高額領地が集中していたのもありますが、それでも26Rまでの接戦と終盤の総魔力が激しく入れ替わる攻防は印象に残ります。これこそカルドセプト。
 やはりカンブックの爆発力は侮れません。カンはグレムリンアムルを持てないとはいえ、ティラニー・ターンウォールを合わせて援護ブックには脅威です。安いマミー・ゼラチンウォールと組み合わせたカンブックを組んでみたいところです。

 不確定要素に助けられた試合ではありましたが、橋が多くて苦手意識のあったラティスと護符に良いイメージを持つことが出来たので非常に意義があったと思います。そのうちランクマッチにも参加しようと思います。

 次回はカルドセプトDSのレビュー・レベルアップステージ攻略ブックなどを考えています。

カルドセプトDS
カルドセプトDS
posted with amazlet at 14.07.19
セガ (2008-10-16)
売り上げランキング: 3,706

0 件のコメント:

コメントを投稿