2014年7月26日土曜日

カルドセプトプレイ日記:二心粉ブックで快勝:無限増殖の悪夢

カルドセプト

 新しいノーマルフロアはDS大会優勝者の作成マップ、二心。
 2012年の全国大会では粉ブックが活躍したとのことで、私も使ってみたくなりました。
粉=パウダーイーターはそのままではHP1ST(攻撃力)1のぶっちぎりの最弱クリーチャーですが、移動することで増殖する唯一無二の特性があります。そこでミューテーション(HPを育てるスペル)やターンオーバー(STを変えるスペル)で育成すると、手札の引き次第では大型クリーチャーで盤面を埋め尽くすことが可能になるのです。
 こちらのwikiのサンプルブック宇宙一リーグのエキシビション動画を参考にしつつ、ひとりで対戦でナジャランとライバーン相手にスパーリングを決行。
 BGMに最も好きな錬金術師の館を選んで数分放置。見事にマッチングできました。

 ブックを見てみましょう。

パウダーイーター 3
ウィンドシールド 3
カウンターシールド 3
ファルコンソード 2
ペトリフストーン 2
シニリティ 2
スピリットウォーク 2
ターンオーバー 3
チャリティ 3
テレグノーシス 1
テレポート 4
バインドミスト 1
プロフェシー 3
ホーリーワード8 4
マジックブースト 1
ミューテーション 3
ランドトランス 2
リコール 3
リベレーション 3
リンカネーション 2

比較的軽いのではないでしょうか

 今回使ったブックはDLブックの「全国大会3位」。
 これはもともとはチェーンの4人戦向けに作られたブックです。パウダーイーターが4積みではなく3積みで、テレポートが4積みなのは占い館から粉を引いてくることを想定したのでしょう。
 しかしニ心では城にからテレポートを使うと砦に着地し、領地コマンドを利用することができるのでリコールとのコンボは粉ブックとは非常に相性がいいといえます。宇宙一リーグの動画でもテレポートが頻繁に使われていました。
 (増殖+移動侵略命の粉ブックではいくら領地コマンドがあっても足りないぐらいですから)

 マップを見ていきましょう。


ショップ:ブラックスミス・ポイズンマインド・ホーリーワード2・ホーリーワード3
マップに無属性土地が多いのでBGMの錬金術師の館がマッチしています。

 1番手は私、平田=メルヴィン。
 2番手Itsuさん(PP7913・AP1270)は火水バサルト+プリンブック。コンジャラーも見えます。戦闘終了後の効果を封じるバサルトアイドルやボーテックスでベヒーモス・バアル・フレイムロードなどのデメリットリーチャーをフォローし、隙あらばブラッドプリンの餌にして拠点とする構成のようです。
 3番手のつらえさん(PP6150・AP160)は火ブック。バルキリー・コンジャラー・マトックテイル・カトブレパスなどが見えます。
 シェイドフォークやガルーダが見えなくて一安心といったところでしょうか。


 さて序盤。
 見ると二人とも手札事故を起こしています。Itsuさんはフレイムロードのみ、つらえさんにもクリーチャーがありません。この隙にBに粉を置いてしまいましょう。ミューテーションでHPを21に上げ、リコールやテレポートの城着地を活かしてA・B・Cに増やすことに成功。ターンオーバー2回で一気にST41に。Cにスピリットウォークも付けておきます。

 しかしつらえさんがDの無属性土地にマトックテイルを置きます。粉が育ってない状態で移動先に先制クリーチャーを置かれると非常に邪魔です。リベレーションでCの粉から移動侵略し、カウンターシールドを使用。マトックテイルの反射ST30+パウダーイーターのST0+支援分10で奪える見込みでしたが、ザ・ハンドで奪われ返り討ち。Dのレベルが上がります。しかし後にアイテムが切れたタイミングで撃破。(ウインドシールドで守っていたか、カウンターシールドで反射したのかは良く覚えていません)無属性のLv2土地をタダでゲットすることに成功。地形効果がなくて助かりました。

 そのままItsuさんのEバアルに移動侵略で嫌がらせしますが、とどめのシニリティをピースで上書きされてしまい、快進撃はここでストップ。
 さらにAのLv3粉にItsuさんのイビルブラストを喰らい、空き地にベヒーモスを置かれてしまいます。私は1位から2位に転落。さらにB粉をブラッドプリン+フレイムロードのST90で殴られ陥落。西側の粉地帯はCDの二つのみとなってしまいました。GのLv3カトブレパスをよけつつ、次の対策を考えます。Fにはつらえさんのコンジャラー産バアルが。

 ミューテーションがもう1枚来たのでD粉をHP41にします。Eバアルのピースをシニリティで上書き。即座にItsuさんがボーテックスで上書き。しかし先制を失った上にST51の連続侵略には耐えられず、E奪取。BブラッドプリンがC粉に攻め込んで防衛戦が後退。そこでItsuさんの手札が2枚前後になっているのを確認。とにかく殴り続けます。
 しかしItsuさんもさるもの、ヘイストでぐるぐる周回しつつフェイトで手札を補給します。プリズムワンドなどの武器を補充。
 ブラッドプリンのアイテムや餌を削りつつ、スピリットウォークでHIの風土地を確保。IstuさんのJフェイトにもK、Lと粉を横付けします。Mにも粉。
 Itsuさんは不利と見たかLv3Aベヒーモスに500Gをつぎ込んで水に地変。私が息切れするか、Itsuさんが手札を切らすかの消耗戦です。
 Itsuさんがショップで買ったブラックスミスを使用。私のマジックブーストと迷った挙句、カウンターシールドをファイアーシールドに破壊。バアルを相手にした時は使えるかもしれません。しかし相手の手札にティアリングハローが見えるので、ペトリフストーンを優先して余ったファイアーシールドはディスカード。粉でJフェイトを潰します。

 STは基本的に10刻みであり、一度の戦闘ではHPが1でも残っていれば勝ちなので、HP41のクリーチャーは実質的にHP50とみなせます。また、移動侵略してくるパウダーイーターには元の土地からST+10の支援効果を受けます。
 つまり、HP41ST41のパウダーイーターは、実質的にHP50ST50の再生・死者復活付き大型クリーチャーとみなせるのです。いわば「巻物を読めないパラディンがいくら返り討ちにしても毎ターン無限湧きしてくる」悪夢のような状況ともいえるでしょう。私なら相手したくありません。

 やがてCブラッドプリンのHPが1ケタ台に。
 こちらは10Gのテレポートや1ターンにつき25Gのリベレーションで格安で移動侵略できるのに対し、毎回ベヒーモスなどの重量級クリーチャーで守っていては魔力がもちません。
 先ほどの無理な地変も祟り、とうとう魔力不足に追い込むことに成功しました。
 Cブラッドプリンを撃破し、Bまで埋めます。Aには進撃しません。バサルトアイドルが配置され、Aが水地形になってしまっている以上は地形効果を受けたLv3ベヒーモスを無理に奪っても意味がありません。

 城からのHW8でE砦を通過して転送円に着地し、周回が遅れることを覚悟でAの前からマジックブースト! いつのまにか1000G以上貯まっていたのでCを一気にLv5にします。先ほどカウンターシールドを優先して破壊されたのが奏功しました。DもLv3に。

 つらえさんの手札にテレキネシスが見えるので、CDの両脇をしっかりとBE粉で固めておきます。
 恐らくコンジャラーで空き巣狙いをしつつ、Nマトックテイルに私のI粉をぶつけてレベルアップするつもりなのでしょう。しかしマトックテイルはいまだLv1、魔力不足でそんな余裕はないようです。
 他にもつらえさんの手札にはザ ハンド・クイックサンドなど、100G以上の重いカードが目立ちます。つらえさんはOにバアル、Pにバルキリーと着実に領地を確保していますが、機動力に欠けてどうにも蚊遣りの外気味。

 ItsuさんがW砦から回ってきて、Lv5C粉にバインドミスト。かなり危ない状況でしたが、IstuさんがDに着地してコロッサスを繰り出します。ローラー作戦されてはたまりません。カウンターシールドで返り討ちにし、132Gゲット。

 そろそろ総仕上げ。34RにC粉は守りきれないと見てランドトランス。5連鎖だったので土地価格の倍率は2.2。売却額補正0.8倍を差し引いても新たにLv5土地を二つ作れる魔力を手に入れました。ドレインマジックも見えません。B粉から増殖でCを確保、潤沢な魔力でCDをLV5に。一気に総魔力8000Gを達成。終盤のテレグノーシス連発がありがたいです。
 Istuさんが悪あがきに水土地のレベルをあげますが、つらえさんがPバルキリーのレベルを上げ、38R目にしてItsuさんを追い越します。つらえさんはずっと低空飛行でしたがここにきて思わぬ活躍。
 私はQバサルトアイドルをバインドミストで麻痺させ、Rブラッドプリンに着地。念のため手札の粉を使い、空侵略で手札と魔力を削っておきます。私のファルコンソードを援護マーネスが守った格好。40R目に即ダイスを振り、ギリギリで城に到着!
 移動侵略を繰り返して連鎖を守りきり、ダブルスコアの勝利でした。
 最後にアイコンチャットでお二人に拍手までしていただき、感激しきり。



1 メルヴィン G 8,492(赤)
2 つらえ G 3,827(黄)
3 Itsu G 3,465(青)

終了時魔力
総魔力 G 8,492
魔力 G 1,108
領地 G 7,384
護符 G 0

通行料
収入回数 5回
収入最高 Itsu さんから G 132
収入累計 G 359
支払回数 3回
支払最高 Itsu さんへ G 36
支払累計 G 88

戦闘
侵略回数 15回
侵略勝利数 5回
防御回数 3回
防御勝利数 1回

 粉ブックで対人戦に勝つと非常に気持ちがいいです。
 しかしずっと1位〜2位の状況が続いたのでチャリティが頼りなく感じました。
 ホープに変えてもいいかもしれませんね。
 消耗戦では勝ったとはいえ、援護クリーチャーに手も足も出ない状況が続いたのでプレイグなどもいれて対策したいところです。
  これでAPは1020になりました。ひとまず一段階ランクアップ。

カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 386,109

0 件のコメント:

コメントを投稿