2014年7月10日木曜日

カルドセプトプレイ日記:アトラで2位:最後まで諦めない

 今回は全体的にミスの目立ったプレイングでした。
カルドセプト
 前回と同じ火援護ブック。私のマイレコードはこちら
 
 
 無属性
サイクロプス 2
バンディット 3

火属性
イクストル 1
エグゼクター 2
コンジャラー 3
シャラザード 4
バーンタイタン 2
パイロマンサー 2
バルキリー 2
フレイムロード 1

アイテム
カウンターシールド 2
ファイアーシールド 2
ブーメラン 1
フュージョン 1

スペルカード
インフルエンス 2
チャリオット 1
テレグノーシス 1
ドレインマジック 1
ヘイスト 2
ホープ 2
ホーリーワード8 4
マジックブースト 2
ランドプロテクト 2
リコール 4
リリーフ 1


 今回マッチングした方々の、
 とまとさん(AP170)は私と同じく火属性。キメラとバルキリーが主体です。
 クロロさん(AP220)は風属性。ガルーダやナイキー、ケンタウルスなどが見えます。
 台風らしく、雷アイコンが目立ちましたが問題なく完走しました。よかった。


 
 初手で私はシャラザードとコンジャラーを撒きますが、なかなか火の土地が取れません。
 クロロさんはWにウィッチを設置。私ほど魔力を残していなかったとまとさんから吸いまくります。手持ち魔力マイナスでいくつか撒き領地を手放し。とまとさんも負けじとシャッターでクロロさんのリコールを割り、私のほうが手持ち魔力が多いにも関わらずドレインマジックでクロロさんを吸うなど執念を見せます。
 チャットで怒りアイコンが出るのもやむなしです。
 他にもクロロさんの手札にソウルブラストが見えるので、ケンタウロスで再利用しつつチューチュー吸い取るブックなのでしょう。
 
 そうこうしているうちに(漁夫の利で)私はコンジャラーで城横のA、Bにバアルを召喚。もう一体Eにコンジャラーを撒いておいたのですが、邪魔だとナイキーに潰された格好。
 手札が溢れそうだったのでそれぞれにランプロをかけます。
 とまとさんはCにキメラを設置。私は手札が溢れそうだったのでDに置いておいたバーンタイタンでチャリオット移動侵略。キメラにファイアーシールドを使わせることには成功しましたが、ここで仕留めておければバアルはより盤石になったはずなので悔いが残ります。体力が減ってしまったのでIのシャラザードとリリーフで交換。
 
  その間にFにとまとさんが設置した撒きクリにケンタウロスが突撃。後に領地コマンドから風領地に転身、ガルーダLv3になります。しかしとまとさんがアップヒーバル、あとからクロロさんがランプロをかけたものの地形効果はなくなりました。
   
  とまとさんのリコールからの周回ボーナスでキメラが育っていきます。

 東エリアを左回り。Eに先ほどのナイキーが高額になって待ち構えているのでどうにかしたいところ。しかもカウンターシールドを余って捨てるほど握っています。私はホープで2枚引き、撒いていたバルキリーをテレグノーシスでG→Hへと移動。Gにも余ったエグゼクターを置きます。連鎖増。
 私は素ダイスでEのナイキーを避け、BのバアルをLv4に。次のターンでマジックブーストを持ったまま城に帰れるはずでしたが、JにとまとさんのLv3バルキリーが控えていたので左回りに変更。リコールを引き撃ちしてAのバアルの真ん前に。
 マジックブーストを決めます。ダイス1。AバアルはLv4に。次のターンにFのガルーダを踏み、バンディットで空侵略をしかけます。手札には援護用のエグゼクターを握っており、このままではクロロさんに通行料以上の180Gの損害が。こちらがエグゼクターを使うことなく、カウンターシールド2枚のうち1枚を使わせることに成功。
 しかし次のターンにドレインマジックを使う魔力が足りなくなってしまいました。
 そのまま砦を通り過ぎ、サイクロプスでKのケンタウロスをぶちのめしてEナイキーに繋がる連鎖を切りつつ(後にエレメンタルラスで潰されましたが)、インフルエンスを撃っておいたIのバーンタイタンを撒いてフレイムロードを召喚。HP10の応援がつきます。
 この判断自体は良かったのですが、生贄にドレインマジックを犠牲にすべき所をファイアーシールドを選んでしまいました。次のラウンドでとまとさんがカウンターシールドをリフォーム引き撃ち。私もクロロさんも握っていたカウンターシールドがマナに。非常に刺さりました。
 ドレインマジックを一位のクロロさんに撃ち、200Gほど奪取。さらにEナイキーを素ダイスで避けてDに私がシャラザードの移動侵略、風がかぶっていなかったのでガルーダはHP50でしかなく、一気にLv3の奪取に成功。しかしとまとさんにマジックブーストをリフォームされます。
 AのバアルをLv5にし、残り数ラウンドで逃げ切りなるか?と思いきや、ここにきて局面が動き出しました。
 クロロさんがBのLv4バアルを直踏み。握っていたテングとフュージョンで強打、落とします。ランプロにこだわらず、フュージョンが見えた時点でバルキリーを援護でまた違ったかもしれませんが、とにかく手札が足りません。バアル陥落。
 追い打ちを掛けるようにとまとさんのCキメラがニュートラクローク2枚を握ってAバアルに移動侵略。リコールを繰り返してST90!一回目はHP100-90で耐え切りましたが、二回目で流石に陥落。私も39R目にして3位に転落。とまとさんは総魔力6600のトップです。
 しかし私も黙って見てはいません。すでにリコールからのIフレイムロードをLv4にしており、クロロさんが直踏み。720Gの奪取。HW8でとまとさんのLバルキリーをパイロマンサーで連鎖を切りにかかりますが、コロッサス援護で迎撃。40R目にしてクロロさんがシャッターを引き撃ち。私のテレグノーシスを割られたら終わりだったのですが、なぜかもう出番のないとまとさんの方に。とまとさんの領地を直踏みできることを期待していたのでしょうか? 最終ラウンドの最後で私がテレグノーシス、フュージョンを握ったHバルキリーがBテングに移動侵略、無事に取り戻して何とか2位に。



順位 セプター 魔力
1 とまと G 6,661 (青)
2 メルヴィン G 4,221 (黄)
3 クロロ G 2,600 (赤)

収入回数 8回
収入最高 クロロ さんからG 960
収入累計 G 1,166
支払回数 9回
支払最高 クロロ さんへG 160
支払累計 G 385
戦闘
侵略回数 6回
侵略勝利数 3回
防御回数 8回
防御勝利数 3回

 序盤クロロさんのウィッチで枯渇しかけたとまとさん。チャンスを活かした見事な逆転勝利です。雷アイコンをウィッチが見えた時は最初は荒れると思われましたが、上手く侵略できた時に互いに拍手しあうなど、終わってみると和やかな場面も見られた良い試合だったと思います。
 
 ・反省点
 以前火援護は脆さとリカバリーの効き方が魅力だといいましたが、まさに終盤での脆さを露呈した格好です。ネッシーなら勝てるテングフュージョンにバアルは勝てない。しかしバルキリーがいなければテングから拠点を奪い返せなかったはずなので、そこは一長一短。
 リコールによる周回+キメラの爆発力も侮れません。バルキリーがいるからHPUPの防具はいらないだろうと踏んでいたのですが、甘かったです。次は採用を検討します。
 シャッターかリフォームも積んでおくべきかもしれません。


カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 50,468

0 件のコメント:

コメントを投稿