2014年7月9日水曜日

カルドセプトプレイ日記:ランクマデュナンで圧勝

 最近再燃したカルドセプト熱が絶賛炎上中です。

カルドセプト


 全国大会1位のDLブックでLv10レオを撃破したり、
 赤帽子でLv8アルダの展開スピードに返り討ちにあったり、
 メダル集めのためにこちらを参考にザゴル先生を虐待するなどしていましたが、
(最終的にクレイトス2がLv5デコイ・シンリュウ・ケルピー・バアルで埋まりました)
 流石に飽きてきたのでランキングに参加してみました。
 デュナンで初めて勝利を飾ったブック。果たして今回も通用するでしょうか。

ブック名「デュナン水」

スチームギア 1
デコイ 2

コンジャラー 2

G・イール 2
イエティ 1
スラッジタイタン 2
ゼラチンウォール 2
フェイト 2
ブラッドプリン 2
ボジャノーイ 2
リザードマン 2

アワーグラス 1
ウォーターシールド 2
グレムリンアムル 1
ダイヤアーマー 1
ブーメラン 1
ヘルブレイズ 1
ボーパルソード 1

クインテッセンス 1
シャッター 2
シンク 2
ターンウォール 1
チャリオット 1
テレグノーシス 1
テレポート 2
ヘイスト 2
ホープ 1
ホーリーワード8 4
マジックブースト 2
ランドプロテクト 2
リリーフ 1

なるべく軽めに調整しましたが、やはりシンクが重い

 無属性からは、移動侵略を誘発できるデコイと、(比較的)コストの軽いスチームギアを採用。狭いマップでは属性被りのクリーチャーが増えにくく、シェイドフォークは大して活躍できません。コロッサスも頼りになるのですが、スラッジタイタンより連戦に弱いしやはり重い……

 例によってコンジャラーは、空き地が取れないと逆転が難しい水の弱点を補うためです。
 しかしデュナンほど狭いマップだと、どちらかというと巻物強打やバアルによる侵略に頼ることが多いかもしれません。

 普段はネッシーを愛用しているのですが、領地コストの枠をボジャノーイとイエティですでに3体使用しており、狭いデュナンで領地コスト持ちを多くし過ぎると手札事故で撒き負けるのが怖いので泣く泣く外しました。
 HP50で2属性無効化持ちのG・イールも拠点候補としては十分ですし、同じくHP50のゼラチンウォールやキングトータスも負けてません。
 焼きが見当たらなければ最悪スラッジタイタンを拠点にしてもいいという層の厚さが水属性のいいところです。
 すると拠点は基本的にボジャノーイかG・イールの二択になるわけですが、唯一怖いのがニンジャフュージョン。ネッシーはHP上昇で素で耐えるのに対し、イールもボジャノーイも先制がとれずに焼かれてしまいます。
 しかし先制巻物対策はアワーグラス・グレムリンアムル・ダイヤアーマーと三つもあるので、どれかが手札にあればが対応は可能。(アワーグラスの方はアプサラス+フュージョンには役に立ちませんけどね)
 小規模で戦闘の多発するデュナンでは、そうそうニンジャフュージョンを使う手持ち魔力は維持出来ないだろうとの楽観。(事実、以前のランキングでも似た場面に出会いましたし)
 
 侵略役はスラッジタイタンかリリスかで迷いましたが、戦闘の多発するデュナンでは脆いリリスはイマイチ頼りない。やや重いもののプリンのエサになり連戦に強いスラッジを採用。
 
 アイテム。
 防具不可のネッシーを外したことで安いウォーターシールドが採用できるようになりました。やったね。ニュートラクロークもシェイドフォークのいないデュナンではなくても大丈夫でしょう。水即死はいませんし。



 さて、実戦とマップを見ていきましょう。

狭い!

対するは
 しげちーさん(AP2340)
 かいかさん(AP9060)
 アリーナポイントが860Pしかない私にとっては明らかに格上で冷や汗がでますよ?
 ダイス順は私・メルヴィン、しげちーさん、かいかさん。

 初手で1、Aに私のリザードマンを置きます。非常に良い場所をとれました。
 しげちーさんは右回り。手札には地援護クリーチャーが見えます。例によって展開力を活かし、ジャッカロープやセージなどを撒く算段でしょう。
 しかし直後にかいかさんがAにマスターモンクを召喚、防具もないのでリザードマンはあえなく撃沈。この時点では手札に風クリーチャーしか見えてなかったので、意図がわからずぎょっとしました。水ブックの展開力の弱点を知ってて潰しに?
 私も負けじと手札のボーパルソードを犠牲に怒りのデコイをBに召喚。
 かいかさんはCにハリケーンを置きつつ、Dにアプサラスを召喚。
 なんと水風ブックでした! てっきり風単だと思っていたのですが。水被りで潰し合いになるのは、地援護のしげちーさんが漁夫の利で一番得をするので遠慮願いたいところです。
 Dに移動侵略でデコイをぶつけつつ、直踏みでスチームギアを召喚。哀れアプサラスは鉄拳で飛ばされていきます。
 
 水同士の争いを横目に、しげちーさんはジャッカロープ・グリマルキン・セージ・ウッドフォークなどを順調に撒いていきます。火と地に地援護ベルトができました。Eのジャッカロープをワイルドグロースで地変。
 
 しかし私もその隙間をぬってフェイトを撒いていきます。風土地に撒いたものはマスターモンクにぶん殴られ、遺産でまたもやフェイトを引いてきます。直後にFに撒きましたが、しげちーさんに踏まれて贅沢にセージ+コロッサスでいただかれてしまいました。ホープを1枚しか入れていないので、相手の侵略力を浪費させつつ、遺産でドローを加速できるフェイトの優秀さは重宝してます。しかもこれでわずか40G!
 対して風土地に撒いたコンジャラーはバインドミストでプチッと潰され。どうやら今回はバアルの出番はなさそうです。
 
 そうこうしているうちに私はGにG・イールを召喚。非常にいい場所をとれました。下手に城の横(A)だとリコール・テレポートなどで飛び越えられてしまいますが、Fの位置なら足を切らしたタイミングでの直踏みが期待できます。ランドプロテクトでひとまず安心。Bにはスラッジタイタンが置かれ、さきほど反射でAのマスターモンクをぶちのめしてくれたデコイをDに移動。レベル上げに備えて高速周回で魔力を貯めつつ、HW8からの砦踏みやテレグノーシスを駆使して脇を固めていきます。手札にシンクとマジックブーストを2枚ずつ抱えていたので、いつ割られるかとヒヤヒヤものでした。Jにゼラチンウォールを撒きます。
 

 しかしにCにいつの間にかレベル4のハリケーンが鎮座。しげちーさんがピースをかけてくれましたが、後にボーテックスで上書きされてしまいました。先制は失いますが、HP50のハリケーンなら軽くお釣りがくるでしょう。連鎖と合わせて通行料720!踏んでしまったらせっかく連鎖した土地を手放すことは必至。相当な痛手です。
 イグザイルはないと踏んだのでしょうか。相当な強気です。
 連鎖を巡る攻防も熾烈です。かいかさんがHに置いたマスターモンクを、しげちーさんがターンウォール。しかし戦闘中HP20→50とかえって硬くなってしまうのが困りものです。こちらとしてはSTが下がってくれたお陰で、巻物を使っても迎撃されにくくなったので助かりますが。先制要因はリザードマンとボジャノーイしかいないので緊張が走ります。
 Iにもスプライトが置かれ、かいかさんが連鎖。ボーテックスハリケーン、通行料864。すかさず私が余ったシンクで連鎖切りの妨害。通行料下落。しかしかいかさんが領地コマンドで無理やり風に戻します。
 
 Jに横付けされたダークエルフにかいかさんのスフィンクスが飛び込んで、普通に先制強打からの返り討ちにあうなどのハプニングを挟み、シャッターが私の手札に。暴風がチラついている状況でしたが、1位のかいかさんのパワークラウンをなんとなく割っておきます。

 チャンスがやってきました。シンクで地変してLv3にしておいたゼラチンウォールをかいかさんが直踏み、収入が入ります。それを元手にDからのマジックブーストでGのG・イールをLv4に。
 それをまたしげちーさんが直踏み、HP40のバジリスクでレベルを下げに掛かりますが、G・イールの地属性無効化・支援のついたST40での反撃で返り討ち。バジリスクのレベル下げは戦闘終了時効果なので無効です。
 さっきしげちーさんのパワークラウンを割っていなかったら、雪辱でグレートフォシルにされているところでした。危なかったです。イール拠点は雪辱が怖い。
 さらに通行料960Gを元手にもう一度Bからマジブを決めてGがLv5に! 足スペルによる歩数調整の大切さが分かります。ほかにLのダークエルフをデコイで潰したり。
 
 そしてとうとうかいかさんがLv5イールを直踏み! Dのデコイ・Bのスラッジタイタン・Jのゼラチンウォール・GのG・イールとの4連鎖で通行料2560Gがっぽり! ボーテハリケーンは通行料を取れない内に売られてしまいました。21ラウンド目にして魔力8000G超、目標7000G達成です!
 他二人もただでは起きません。Aのデコイにバインドミスト。踏まれたら連鎖を切られること確実! かいかさんはハリケーンを売った魔力でIのスプライトをレベル3に地変。通行料240。しげちーさんのコロッサスは通用しませんが、援護が手元にあれば素通りできます。
 私はMからのヘイストで1/3の賭けをします。ダイスは7。通行料240Gを直踏みです。もしヘイストを上書きされたら、これを元手に反撃の準備をされるかも?しかしよく見ると手札にヘルブレイズが。相手にHPアップ防具がないことを祈りつつ、コンジャラーで突撃!
 相手はウインドシールドしか持っていませんでした。遠慮無くヘルブレイズで強打発動。支援が付いているとはいえ、スプライトはST20ですからコンジャラーでなくても強打ですね。
 そしてヘイストで城に着地。アイコンチャットで白旗が上がります。目標魔力7000Gを大幅に上回る、総魔力8884Gでの勝利。わずか23Rのスピード決着でした。


1(赤)メルヴィン G 8,884
2(青)しげちー  G 973
3(黄)かいか    G 450

終了時魔力
総魔力 G 8,884
魔力 G 3,734
領地 G 5,150

通行料
収入回数 5回
収入最高 かいか さんから G 2,560
収入累計 G 3,880
支払回数 2回
支払最高 しげちー さんへ G 36
支払累計 G 66

戦闘
侵略回数 5回
侵略勝利数 4回
防御回数 6回
防御勝利数 1回

 まったく高額領地を踏んでいません。撒きを潰された回数こそ多かったものの、それ以上のダイス運で拠点候補を展開、スペルで相手の反撃の芽を潰しつつ、ピンポイントの侵略で場を制圧した格好。運に助けられた部分は多々あるものの、実に理想的な動きでした。やはり直踏みを誘発しやすいデュナンでは、水はハマると硬くて強いです。これでAP860。

0 件のコメント:

コメントを投稿