2014年7月30日水曜日

カルドセプトプレイ日記:メダル集め・無単アイドルバンドルギア編

No.15「宇宙の神秘」(全種類のアイドル配置)
No.21「錬金術師の心」(クリーチャー20枚以上の無単ブックで勝利)
No.24「機械公爵」(バンドルギア3体以上配置)
 をひとりで対戦モードで同時取得しました。攻略方法をメモしておきます。
カルドセプト  

方針


 アイドルを11体置くスペースがないとどうしようもないので、マップは広くて分岐のあるカザテガにします。
 目標魔力は20000。相手はザゴル(ブック「ぶんなぐる!」)。ザゴルには反射を突破する手段がないので、リフレクションを積んでおけば撒いたアイドルを高額領地にできるからです。
 

ブック


アイアンアイドル1
アイボリーアイドル1
エボニーアイドル1
グラニットアイドル1
クレイアイドル1
ゴールドアイドル1
ジェイドアイドル1
シルバーアイドル1
バサルトアイドル1
バトルギアα4
バトルギアβ4
ブラスアイドル4
ブロンズアイドル

カウンターシールド4

ピース4
フェアリーライト4
フライ4
ホーリワード1 2
ホーリワード2 2
ホーリワード8 4
リフレクション 4

 撒いたアイドルをリフレクションやピースで守りつつ、城周りの迂回不可地帯にリフレクション付き高額領地を設置、HWで踏ませるのが基本戦術となります。

運用


 さて、反射に弱いザゴルですが、ブックが低コストなのが案外バカになりません。
 ザゴルのクリーチャーはほとんどNなのに対し、こちらはバラマキとしては高いアイドルとバトルギア。おまけに2つ目の砦がとても遠い。アイボリーアイドルで少しずつ魔力が削れていくので、ブラスアイドルで手札があふれる状況を活かして活かしてフェアリーライトで補給します。城から城まで最短34歩でダイスが4〜6(1〜9)なので、一周に7回ダイスを振ると考えると7×50G-60G=290G。60Gのアイドルを4、5体ほどバラ撒ける計算になり、領地ボーナスは40×4〜5=160〜200G。なかなかの収入です。
 フェアリーライトを消さないように足はフライで。

 アイアンアイドルで安定して高いダイス目が出るため、ザゴルも周回ボーナスでガンガン魔力が上がっていきます。
 グラニットアイドルのためにドレインマジックが使えず、護符を買い込む前にレベルを上げられてしまうこともしばしば。高額領地はHW8とピースで回避しましょう。
 こちらの侵略ははほとんどバンドルギアだよりで、シルバーアイドルを置いているとシーフに先制されてしまい倒せません。ですからバンドルギアはウルフとスタチューを侵略して出現させることになります。あまり欲張ると先制ブーメランで倒されてしまうので移動侵略は慎重に。
 城周りにリフレクアイドル高額領地を出現させられたら、ザゴルに置いてけぼりにされる前にHWでハメてがっぽり。あとはアイアンアイドルで悠々と周回しつつピースつきアイドルに投資していれば達成です。
カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 389,779

0 件のコメント:

コメントを投稿