2014年12月31日水曜日

簡単!お手軽!MonaCoin決済で小説をDL販売してみた

前回の記事では「仮想通貨は同人誌のDL販売に向いている」と書きましたが、今回は実際に小説を販売してみました。非常に簡単なので皆さんもやってみてください。

■C87で実際に同人誌を仮想通貨決済で売る動きが



前回「仮想通貨は決済の確認に時間が掛かるので即売会には向かない」と書きましたが、モナコミではMonappyで決済のページを作り、支払い後に表示される確認番号をブースで伝えることに購入する仕組みになっていたようです。これなら欠点をある程度カバーできますね。

第1号のPDF版やweb版はこちらの特設サイトから閲覧できます。

これに刺激を受けたので、私もMonaCoinで自分の作品を販売してみようと思ったわけです。

■登録


まずこちらのページを参考にしてMonappyに登録します。
MonappyはWeb上で仮想通貨を貯めておけるオンラインウォレットと呼ばれるサイトの一つですが、日本円でのMONAの購入やMonaCoinを語る掲示板のトピックなど様々な情報やリンクを集積しており、MonaCoinの総合ポータルサイトのようになっています。
Monappyユーザー同士ならIDを指定するだけで瞬時に送金できるのも特徴です。
pixivとの連携機能も不完全ながら実装され、これからますますweb創作者にとって便利なサイトになることが期待されています。

■商品の作成


ログインしたら、トップページの右上からマイページに行き、その他→販売管理を選びます。


「販売アイテム管理」から「アイテムを作成」を選びましょう。


作品のタイトルと説明を入力します。

販売価格を決めます。

価格をJPYに設定すれば、その時のMonaCoinの相場に合わせて支払いを受けることができます。
例えば価格が50円なら、1MONA=3.0円の時は16.66MONA、1MONA=4.0円の時は12.5MONAから手数料1%を引いた額を受け取れます。

そして決済後のメッセージ画面を入力します。
同人誌や音楽ファイルを売るときはダウンロードリンクを、
webマネーやiTunesカードなどを売るときはシリアル番号を載せましょう。

私はdropboxの共有リンクを貼っていますが、容量が大きい場合はパスワード付きアップローダーを借りるとよいでしょう。

最後に在庫の管理設定(シリアル番号を売る時など)、メール通知、R-18指定かどうかなどの設定を行い、一番下の「作成」ボタンを押しましょう。


これでトップページやUser Paymentのページに表示されるようになりました。






QRコードやブログパーツとして貼り付け、自サイトやツイッター、ピクシブのページなどから購入をうながすこともできます。
ぜひ試しに購入してみてください。


メロンブックスやDLSiteなどで少額の決済を行うと手数料を半分近く持っていかれ、BOOTHでさえ3%とられることを考えると、どれほど少額の決済でも1%の手数料で済むMonappyはまさに破格。これほどお手軽なら日本円との為替変動リスクを考えても割がいいといえます。

■宣伝してみよう


マイページ左側のボタンからMonappyの全体メッセージを投稿することができます。
投稿されたメッセージはトップページに表示されます。
字数制限があるのでbitlyなどの短縮URLを利用しましょう。
投稿には0.05MONAがかかりますが、わずか1銭相当のコインで広告枠が変えると考えればこれまた破格と言えましょう。
商品ページにツイートボタンもありますね。
また、AskMonaという掲示板にも「Monappy Paymentで出品した商品を宣伝するトピ」があるので書き込んでみましょう。
G+やYahooアカウントでログインできます。

■実際に買われた!



成年向けなのでここからはリンクしませんが、実際に午前10時に宣伝して5時にはもう最初の注文が入りました。MonaCoinの普及に熱心なファンの方が応援の意味で購入した可能性を考えても、すでにWeb公開している小説が実際にお金になったことは希望が持てる結果と言えるでしょう。
BitCoinやMonaCoinを利用した低手数料・少額決済が普及すれば、現在iTunesがアルバムを1曲ずつ売っているように、小説を10Pごとに数十円で売るのが当たり前になるかもしれません。電子書籍販売サイトでも漫画を1話毎に携帯電話のキャリア決済などを通して課金していますが、これからはより簡単・手軽・低マージンになることでしょう。

■お手軽に試したいなら……

とはいっても、いきなりメアドを登録して色々な手続きをするのは面倒かもしれません。
Twitterのアカウントを持っているなら、tipmonaがオススメです。
tipmonaはMonappyと同様のweb上の財布=オンラインウォレットですが、その利点はなんといってもお手軽さ。なんと「@tipmona tip @送金相手のユーザー名 金額」とTwitterでリプライするだけで送金ができてしまうのです。


「@tipmona balance」で口座の残額を確認したり、サイトにTwitterアカウントでログインすれば取引の確認後にすぐにMONAを使うことができます。
ツイッターをやっているイラストレーターさんにアイコンを描いてもらったら報酬をmonaで入金する、合同誌の企画に印刷代を寄付するなど、色々な使い道が考えられますね。
その代わりTwitterのパスワードを取られてしまったら当然tipmonaの中身も自由にされてしまうので、あまり高額の資金を貯めておくのはやめておきましょう。定期的にMonappyやアプリのウォレットに送金するのがいいでしょう。

 いきなりMONAを日本円で買うのには不安がある人はfaucetからもらうこともできます。
「@tipmona giveme」とリプライすれば24時間に一回少額のMONAを受け取れ、
脇山P氏運営の脇山珠美価値記録協会にTwitterアカウントでログインすることで約0.1〜0.3MONAを受け取れます。
コツコツ貯めていけば10日で2〜3MONAぐらいにはなるでしょう。
色々試してみましょう。

■追記

 CoincheckさんにBitCoin用の支払いページも作れるようにして頂きました!
後ほどレビューします!


ビットコインで支払う
暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)
吉本 佳生 西田 宗千佳
講談社
売り上げランキング: 16,063

■関連記事
同人作家にも便利?ビットコインに手を出してみました

1 件のコメント:

  1. D.VA Pumping
あなたはPUMPINGについてご存知ですか。
Whalesと呼ばれる??により「作られた」ものです。

BITHUMB,COINONEという韓?のBITCOINの相場の
BITCOIN、ETHEREUM, LITECOIN, BITCOIN CASH の取引量は
ご存知の通り、世界トップですが、
それはアジアのWhalesが動いてるからです。

2017年 9月 OK Coin 700% :arrow_upper_right: TRIG Coin 400% :arrow_upper_right: ANTSHARE 500%:arrow_upper_right: To The Moon!!
これは?然、消費者による市場原理で行われた上昇率ではありません。
 
    他のWhalesに振り回されないで!
    D.VA Pumping, 
今の難しい投資より?倒的な?益が出ると?言できます。
どうぞ、もう投資者より自分の?益のオ?ナ?になりましょう。 
     
    You are the lucky one !
    
?千の人が待機しております。
10、000人が集まったら、始まります。

Coming Soon!! D.VA Pumping!!

TELEGRAM : https://t.me/DvaPump

    返信削除