2015年1月4日日曜日

為替リスクゼロ!ツイッターやピクシブからリンクするだけでビットコイン払いでDL販売できるサイト「Coincheck」

前回の記事でも書いたように、仮想通貨MonaCoinのポータルサイト・Monappyを利用すれば非常に簡単にDL販売ができます。
しかし問題点がないわけでもありません。今回はビットコインでもDL販売したい理由、その解決策について議論していきましょう。

■現在の問題点


・市場規模


MonaCoinの現在の総発行枚数は1557万枚、市場規模4300万円にすぎません。(MonaCoin Charts ブロック情報より)より
これはMonaが2013年に出てきた新興の通貨であること、取引されているのが主に日本に限られていることを考えれば仕方ないことではありますが、
売る側としては市場規模4700億円のBitCoin(Blockchainより総発行枚数×BTC/ドルの価格×円/ドルで計算)など、もう少し世界で広く使われている通貨も使いたいところです。
(この記事で使われている総発行枚数や通貨のレートなどの数値は、すべて2014/1/4現在の数値を利用しています)

・言語の壁


BitCoin支払いのDL販売を行えるサイトを探してみたところ、CoinDLが見つかりました。
英語のサイトです。まずこの時点でブラウザバックな人は買う側にも売る側にも多いでしょう。
しかも販売するためには審査が必要で、サイトの英語の規約や説明文を読んだ上で住所や電話番号などの個人情報を入力する必要があります。私は1/1に申請を出しましたが、その返事は1/4現在まだ届いていません。
もっともお手軽と目されていたbitroad.io解説)も現在閉鎖。
少なくともMonappyのように、価格を設定してダウンロードリンクを張ればすぐに商売できる! というような便利サイトはBitCoinにはないようです。

・為替リスク


おまけに受け取ったところで為替リスクが残ってしまうのが最大の問題点。
2014年度前期のMtGoxの破綻の影響もあって、BitCoinの価格はドルに対して70%低下しており、ここ一週間に限っても10%低下しています。
その煽りを受けてか仮想通貨全体が価格の下落を起こしており、MonaCoinも本日とうとう1Mona3円を割り込みました。

どうやら日本人の創作者がビットコインでDL販売を行うのにだいぶハードルが高いようです。
仮想通貨の利便性を残したまま、より少ないリスクで取引する方法はないのか?
そこで作ってもらうことにしました。





Coincheck for ECはもともとビットコイン決済を化粧品販売などのECサイトに導入する補助をするサービスで、
個人向けにもブログにコードを貼るだけでビットコインの支払いを要求できるサービスがある、という触れ込みでした。
実際に支払いボタンのサンプルを試してみたのですが、入金後も顧客と販売店でやりとりをすることを前提としていたようで、
支払うときに顧客がメールアドレス・住所・電話番号などを入力できる欄はあっても、こちらから購入後にダウンロードリンクを表示することはできませんでした。
しかし個人で小説・漫画・音楽ファイルを売るぶんには必要以上の情報をやりとりする必要はないはずです。入金を確認したらダウンロードリンクを表示すればいいだけなのですから。メアドさえ要求する必要はありません。これはせっかくの仮想通貨のお手軽さを殺しています。
そこで今回レジュプレスの取締役、大塚雄介氏に直接リプライをして要望を出した、というわけでした。

■Coincheckの使い方


・登録


for ECサイト側から登録しましょう。メールアドレスとパスワードで済みますし、FaceBookでもログインできます。


間違えて円-BitCoin取引所の方からログインした人は、入出金→設定→アカウント→ECアカウントをクリックして変更します。



・店舗情報を入力


別にブログやpixiv・Twitterのアドレスでかまいません。同人CDを売る人は特設サイトのURLでもいいでしょう。

・支払い比率を決める
受け取りはビットコインでも日本円でも可。日本円で受け取る場合はCoincheck側で支払いに使われたBTCをその場で円に両替してくれます。
円建てで決めた価格を円で受け取れるので為替変動リスクを考える必要はありません。
あくまで顧客側の支払いがビットコインというだけです。
さらに0%〜100%の間で1〜5%刻みで変えられます。


・商品情報を入力


商品を販売する→オプションをさらに表示 から入力欄を出します。
商品名・価格・説明文を入力。ここのあたりはMonappyと同じ要領でいいでしょう。
(私は使いまわしています)
手数料は1%です。
しかし商品の説明サンプルがブラックですね……


ダウンロードリンクを入力。ここもDropBoxなりアップローダーなりに画像や音楽ファイルを上げておけば十分です。
Monappyと違ってリンク以外の文章を表示する機能はないので気をつけてください。


オプション。これらは決済後も顧客とやりとりしたい場合、つまり自宅から紙の本を発送するので住所を控えたい、というような時以外はスルーでいいでしょう。顧客の手間が増えるだけですし、それなら手間がない分だけとらのあなやメロンブックスへの委託の方がマシです。
終わったら「コードを作成する」



できました。Twitterやpixiv、各種投稿サイトにリンクを貼る場合は支払い用ページのURLを控えておいてください。後から探せません。




・宣伝しよう


さあ、これで準備は万端!ブログにコードを貼るなりTwitterやpixivにリンクを張るなり肉なり焼くなりしましょう。
ビットコインで支払う


■実際に支払ってみた

残念ながら自作自演です。
手持ちのiPhoneから支払ってみます。
東方二次創作SS投稿サイト・東方夜伽話に投稿したSSの後書きに決済ページへのリンクを張っておいたので、タップして飛びます。

決済ページに飛びました。Coincheckのアカウントを持っていればこの時点で直接送金できます。



画面下のアドレスをクリックすると、BitCoinのオンラインウォレットアプリ・Blockchainが自動的に起動。


暗証番号を入れると送金画面が表示されます。すでに送金額は入力されています。


送金後、Safariに戻るとすでに支払い完了しています。「次へ進む」


DropBoxのページに飛びました。後はダウンロードしてお楽しみになるだけです。


支払い証明書もバッチリ残っています。




あまりにも簡単で、軽く感激しています。スマホでポチポチクリックするだけなんですもの。
かつてWeb上の創作者向け投げ銭サービスが何度も試みられては消えていき、直接創作者にお礼をしたかったらAmazonの欲しいものリストを贈るなり、サイトに貼られた広告を見るなり、実際に紙の本を出版して購入するしかありませんでした。
しかしいまや仮想通貨や暗号技術のお陰で、好きな時に好きな作品に好きなだけお礼の気持ちを示すことができる時代がやってきているのかもしれません。

■欠点


しかしできたばかりのサービスなせいもあり、欠点もいくらかあります。

・商品管理ページがない


いちどリンクを生成したら商品の情報は編集できません。価格を改定したり備考を付け足したかったら、もう一度商品の情報を入力しなおし、コードを生成しなおし、リンクを張り直す必要があるようです。
リンクを張り直さなくても商品管理画面から編集できるMonappyに比べるといくらか不便です。

Monappyは便利だネ


・ビットコイン建てで価格が付けられない


Mona建て価格を付けられるMonappyと違い、coincheckで付けられる価格は円のみです。
しかし現在の仮想通貨全体が価格下落傾向にあるので、売る側としてはあまり気にならないかもしれません。ぶっちゃけ消費者にとっても円建てで表示したほうが分かりやすいですし。

・日本円で出金する際には結局振込手数料がかかる


めでたく売上が貯まってきたら日本円と交換したいところですが、やはり振り込む際には銀行の手数料がかかります。これはcoincheckではなくユーザ側の負担です。
ならばBitCoinで使うなり持つなりしていてもいいですが、当然それにもリスクが。
円を手に入れるための手数料とBitCoin自体の為替リスク、どちらを取るかという話になりますね。

・Amazonの商品に換えちゃおう

BitCoinを入金してほしい物リストを登録しておくと、BitCoinが欲しい方からAmazonギフト券を2〜3割安で交換して買ってもらえるサービスPurse.ioを使って換金してもいいかもしれません。(リンクにはリファラーがついています)
Amazonギフト券には期限があるので、何かしらのプレゼントやバイトで手に入れた方には多少割引してでもBitCoinに換金したい! という需要があるようです。
日本のAmazonにも対応しています。

他にも一日五万円を超える出金には本人確認書類を画像にして送る必要があるなどありますが、まあ個人のレベルではまず問題にならないでしょう。

まずは、試してみてください。
ビットコインで支払う

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)
吉本 佳生 西田 宗千佳
講談社
売り上げランキング: 16,063

■関連記事
同人作家にも便利?ビットコインに手を出してみました
簡単!お手軽!MonaCoin決済で小説をDL販売してみた
【DL販売】ディーン・クーンツ「ベストセラー小説の書き方」推薦図書リスト(エクセルファイル)

0 件のコメント:

コメントを投稿